買取価格情報

買取価格情報

STAFF BLOG

咲‐Saki‐を買取ました

咲-saki-の画像

こんにちは!本日は漫画買取マニアックスにて漫画「咲‐Saki‐」を買取ました!
みなさんは麻雀がどんなものかご存知でしょうか?言葉は聞いたことあるけど、ルールは知らないという人は多いと思います。麻雀のルールを簡単に説明すると、34種類ある牌と呼ばれるものを組み合わせて役を作るゲームです。役にはそれぞれ点数がつけられており、8局の中で役の合計で勝敗を決めます。そんな麻雀は、どちらかというと年配の男性の方がするゲームというイメージがありませんか?漫画「咲‐Saki‐」はそんなイメージを覆す、女子高生たちによる麻雀物語です。
「咲‐Saki‐」は、小林立さんによる麻雀コメディ漫画です。当初はヤングガンガンにて短期掲載されていましたが、非常に人気を呼び2006年より連載がスタートしました。こちらの漫画の特徴は、麻雀と女子高生という今までにない組み合わせです。一般的に麻雀のプレイヤーは男性に多いというイメージがありますが、「咲‐Saki‐」では女子高生にまで麻雀が普及しているという独特の世界観があります。この登場してくる女子高生たちもとてもキュートで、ルールもわかりやすく書かれています。なので、今まで麻雀を知らなかった人も「咲‐Saki‐」にはまってしまいますよ。また、この漫画には数多くの麻雀の役が登場してきます。例えば、主人公の得意な役が「嶺上開花」です。この役は非常に勘を必要とするものなので、実際にはなかなかできない役ともいわれています。主人公以外にもこういった難しい役が得意なキャラクターが頻繁に登場してくるので、麻雀が好きな人には次にどんな役がくるのかワクワクしてしまいます。また、登場してくる高校やキャラクターも非常に個性豊かです。「咲‐Saki‐」は、麻雀によるインターハイが行われ、団体戦によって優勝を決めていきます。そのため、登場してくるキャラクターが非常に多く、そのほとんどが女の子です。見た目も得意技もいろいろ違うので、自分のお気に入りのキャラが見つけるのも「咲‐Saki‐」の楽しみ方の1つです。「咲‐Saki‐」は、麻雀が好きな人も、麻雀をしたことない人にもぜひ読んでほしい漫画です!
今回は漫画「咲‐Saki‐」の買取紹介をしましたが、漫画買取マニアックスでは今後も買取紹介をしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!また、買取も絶賛募集中です!「咲‐Saki‐」のほかにも少年漫画や少女漫画など幅広く買取していますので、どんどんご応募くださいね。買取を希望する方は、買取商品一覧ページにて買取情報を確認してください。漫画買取マニアックスは、みなさまのご応募をお待ちしております!

ページの先頭に戻る

漫画

高校デビューを買取ました

高校デビューの画像

みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日漫画買取マニアックスにて漫画「高校デビュー」を買取ました!
「どうやったら素敵な彼氏と恋愛できるのかな…。」こんな経験したことありませんか?今まで彼氏ができたことのない人は、どうやったら恋愛できるのか全くわからないですよね。今さら友達にも聞きにくいし…。そんなときに読んでほしいのが今回買取した漫画「高校デビュー」です!集英社の別冊マーガレットにて連載された「高校デビュー」は、若い世代を中心に多くの女性たちの心を掴んだ胸キュンラブストーリーです。まだ読んだことのない人たちのために今回は「高校デビュー」の漫画紹介をさせていただきます!
「高校デビュー」は主人公の長嶋晴菜を中心に展開されるハチャメチャラブコメディーです。晴菜は中学時代、野球に明け暮れていたため、全く恋愛経験がなく高校に入学することに。少女漫画のような恋愛に憧れる晴菜は、高校では恋愛に生きることを決意します。晴菜はモテるためにたくさん努力しますが、すべて空回りしてしまいなかなかうまくいきません。そんな中、学校イチのモテ男子小宮山ヨウに指導してもらうようにお願いします。ヨウは「自分のことは好きにならない」という約束をして、晴菜をイケてる女子にするためにアドバイスするようになります。晴菜は初恋や失恋など経験していくうちに、次第にヨウのことを好きになってしまいます。そんな晴菜の恋の行方はどうなるのでしょうか。続きを知りたい方はぜひ「高校デビュー」を読んでみてくださいね!
この漫画の見どころは、晴菜の真っ直ぐで少しおバカな性格です。何に対しても一生懸命で、自分だけでなく他人にも熱くなる姿を見ていると思わず応援したくなります。また、ヨウがすごくモテモテなので誰かに取られてしまわないか、本当にハラハラしてしまいます。イケメンな彼氏と付き合うのは女の子にとって憧れですが、あまりにもモテ過ぎるのもなんだか複雑ですよね…。だけど、ヨウのアドバイスするモテテクニックは「なるほど!」と思うものも多いので、恋愛のバイブルにはもってこいの漫画ですよ。
漫画買取マニアックスでは、「高校デビュー」の買取を引き続き行っています!もし、こちらの漫画をお持ちでしたら、ぜひ漫画買取マニアックスにお売りください!買取については買取商品一覧ページにてご確認ください。また、少女漫画だけでなく少年漫画や青年漫画などの多数のジャンルの漫画も買取しています。新しい漫画や人気の漫画は高価買取の可能性がありますので、この機会にぜひ買取に出してみてはいかがでしょうか?漫画買取マニアックスは、みなさまのご利用お待ちしております!

ページの先頭に戻る

少女漫画

クローズを買取ました

クローズの画像

本日も漫画買取マニアックスのブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は漫画「クローズ」を買取ました!
不良漫画として大ヒットした「クローズ」。作者高橋ヒロシさんによるこちらの漫画は、月刊少年チャンピオンにて1990年より連載されました。アニメ化もされ、小栗旬さん主演による映画「クローズ」は大ヒット作品となりました。そんな不良漫画「クローズ」は、不良高校として有名な鈴蘭男子高校の生徒たちを中心に展開されていく物語です。主人公の坊屋春道は金髪でリーゼントという生粋のヤンキー高校生。だけど、そんな見かけに反してお調子者で女好きな春道は、当初は鈴蘭高校のヤンキーたちにバカにされていました。しかし、高校で1番の派閥であった阪東を倒して以来一目置かれる存在に。やがて、ヒロミやポン、マコたちと過ごすようになり鈴蘭高校だけでなく県内でも最強のヤンキーとして有名になっていきます。「クローズ」は不良漫画で、登場してくるのはほとんど男ばかりですが、女性が読んでも楽しめる漫画となっています。その理由は、春道などのユニークなキャラクターが非常に多く登場してくるからです。春道もとても喧嘩が強いのに、それを隠していつもおちゃらけています。そんな春道が主人公のため、不良漫画ながらもギャグ要素がいくつもあるのが「クローズ」のおもしろいところです。もちろん、喧嘩シーンは非常に迫力あるもので、時には怪我だらけになり見ていられないシーンもたくさんあります。だけど、喧嘩ばかりでなく、男同士のタイマンや友情としての殴り合いも多く、実際に喧嘩した後に友人になることも多いのが「クローズ」の特徴です。映画では主人公の坊屋春道は登場しないので、映画しか見たことない人はぜひ漫画も見てほしいですね。また、高橋ヒロシさんによる漫画に「WORST」や「QP」といった作品もあり、「WORST」は「クローズ」のその後を描かれています。こちらも、コミカルなタッチで描かれているので読みだしたら止まらないほどはまってしまいますよ!
漫画買取マニアックスでは漫画「クローズ」の買取をまだまだ行っています。漫画の買取を希望する方は、サイトの買取商品一覧ページにて買取情報を公開しています。また、宅配買取などの買取方法も掲載していますので、ぜひご覧ください。そのほかわからないことやご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。漫画買取マニアックスのスタッフ一同、みなさまのご利用お待ちしております。

ページの先頭に戻る

少年漫画

BECKを買取ました

beckの画像

こんにちは!本日漫画買取マニアックスにて漫画「BECK」を買取ました!
音楽が好きな人、バンドを組もうとしている人、ギターを始めようと思っている人、そんなみなさんにおすすめしたい漫画が今回買取した「BECK」です!
漫画「BECK」の主人公である田中幸雄は平凡な中学生。見た目も学校の成績も普通で、特に趣味もなくただ何となく過ごしてきましたが、南竜介と出会うことにより音楽に興味を持つようになり、次第にのめり込んでいくようになります。やがてバンドを結成し、ボーカル兼ギターとして活躍してく物語です。
こちらの漫画はストーリーも非常に魅力的ですが、物語の途中で出てくる登場人物たちの名言にも非常に注目してほしいところです!たとえば、「ギターってのはたった6本の弦を伝わって出てくる人間性なんだ」というセリフ。たしかに、ギタリストたちはギター1本で自分の音楽性や個性をアピールしていますよね。ギターをやっている人たちにとってはすごく心を打たれるセリフです。また、個人的に1番だと思う名言が「妥協してちゃ、それなりのもんしか手に入んねーぜ。」という竜介のセリフです。これを見たときに、音楽だけでなく人生においても言えることだなぁと感じました。さらに、この漫画と一緒に見てほしいのが「BECK」の映画です!田中幸雄役に佐藤健さん、南竜介役に水島ヒロさんという豪華メンバーに加えて、向井理さんや中村蒼さんなどイケメン揃いなのでぜひぜひ女性にも見てほしい映画です!もちろん、映画のストーリーも見どころがたくさんですよ。映画では漫画の小道具や衣装などにまでこだわっていて、無いものは作ってまで再現されています。漫画のファンの方は、内容だけでなくこういった小道具に注目して見てみるのも楽しいですよ!さらに、この映画の1番の見どころといえば、佐藤健さんが演じる田中幸雄が歌うシーンです。どんな歌を売っているのか知りたい人は、ぜひ映画を見てみてくださいね。映画と一緒に見てほしい漫画「BECK」。ぜひ、1度読んでみてはいかがでしょうか?
今回は漫画「BECK」の紹介をさせていただきましたが、漫画買取マニアックスではまだまだ買取漫画の紹介をしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。また、買取のお申込みも絶賛募集中です!漫画のジャンルは問いません。漫画買取マニアックスでは少年、少女、グルメ漫画など多数取り扱っていますので、お気軽にお申込みくださいね。買取情報については買取商品一覧ページにてご確認ください。みなさまのご利用お待ちしております!

ページの先頭に戻る

少年漫画

キャプテン翼を買取ました

キャプテン翼の画像
みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日漫画買取マニアックスにて「キャプテン翼」を買取ました!
漫画「キャプテン翼」といえば、サッカーを題材とした代表的な漫画ともいえますね。「キャプテン翼」は、集英社の週刊少年ジャンプにて1981年から1988年まで連載されていたサッカー物語です。連載が開始すると同時に人気にも火がつき、小説化やアニメ化もされました。また、1980年は日本サッカー界は、「冬の時代」とも呼ばれるほど低迷し、FIFAワールドカップやオリンピック予選を敗退する時代が続いていました。ですが、漫画をきっかけにサッカーを始める子どもたちも急増し、日本国内でサッカーブームが巻き起こりました。ここで、漫画「キャプテン翼」のストーリーを知らない人のために、簡単に内容の紹介をしたいと思います。
主人公の大空翼は「ボールは友達」というほど、サッカーが大好きな少年。小学校で天才キーパー若林源三と出会うことで、翼はますますサッカーにのめり込んでいきます。この物語は中学生編、ジュニアユース編へと続きその中で、翼は大会の優勝やサッカー留学などさまざまな経験をしていきます。「キャプテン翼」は、そんな翼を中心に、サッカーの楽しさやプレーの大変さなどを伝えるストーリーとなっています。そんな「キャプテン翼」が多くの人たちに受け入れられたのは、これまでのスポーツ漫画にあった「スポーツ根性」というスタイルから一変し、困難がありながらもそれを仲間と一緒に乗り越え、サッカーがこんなにも楽しいものだということを伝えるスタイルの漫画だったからだと思います。さらに少年ジャンプの3大要素「友情、努力、勝利」がこの「キャプテン翼」にもあったことも人気になった要因だといえます。さらにこの人気は日本国内だけにとどまらず、数多くの国でも読まれ、海外のプロサッカー選手にも「キャプテン翼」の大ファンというプレーヤーがいるほどです。「キャプテン翼」はストーリーだけでなく、漫画の中で数多くのスーパープレーを紹介しているところも非常に見どころです。最初にこのスーパープレーが掲載されたのは第4話の翼のオーバーヘッドキックです。このプレーが読者に非常に好評となり、それ以降数々のスーパープレーが登場するようになりました。「キャプテン翼」は憧れるプレーを載せるとこで、サッカー少年たちの心をつかみました。
今回、漫画「キャプテン翼」を買取ましたが、漫画買取マニアックスではまだまだこちらの漫画を買取しています。もし、ご自宅に読まなくなった「キャプテン翼」の漫画がございましたら、ぜひお売り下さい。買取をご希望の方は、買取商品一覧ページにて買取情報をご確認ください。また、そのほかのジャンルの漫画も買取していますので、お気軽にお申込みください。お預かりした漫画は、スタッフが1点1点丁寧に査定させていただきます。漫画を売るなら漫画買取マニアックスにお任せください!

ページの先頭に戻る

少年漫画

宅配買取の申し込みはコチラ