買取価格情報

買取価格情報

STAFF BLOG

僕だけがいない街を買取ました!

fdaa

 

本日、僕だけがいない街を買取ました!
青年漫画家の藤沼悟にはある特殊な能力があります。それは、「再上映(リバイバル)」と呼ぶだけで、起こった「事件」の原因が取り除かれるまで、事件直前の場面に何度も時間が巻き戻ってしまうタイムスリップする力。ある日、悟は交通事故をめぐるリバイバルを経験します。巻き込まれて負傷した悟は、上京してきた母親・佐知子と暮らし始めることとなります。しかし、再びリバイバルを感じ、事件に巻き込まれた後、佐知子は殺害されてしまいます。佐知子の殺害をリバイバルで阻止できないかと考えた悟は、タイムリープを強く念じると、今まで経験したことのない長期間のタイムリープが発生…。
主人公・悟がリバイバルという特殊能力を用いて、事件に関わり、あるいは巻き込まれ、事件の被害を抑えようと奮闘するお話で、謎が謎を呼ぶタイムリープ・サスペンスです。被害を食い止めようと必死に奔走する悟を読んでいて応援したくなりますが、それを裏切るように展開していく事件はなかなかにショッキングです。しかし、読めば読むほど深まる内容にハマってしまう作品です。
僕だけがいない街をお持ちの方はぜひ、漫画買取マニアックスへ買取お申し込みを!

ページの先頭に戻る

少年漫画

宅配買取の申し込みはコチラ